IR情報IR Information

  1. ホーム
  2.  > 
  3. IR情報
  4.  > 
  5. トップメッセージ

トップメッセージ

 皆様の平素のご支援に厚くお礼申しあげます。
2022年4月より代表取締役社長を拝命いたしました。1909年の創業以来、当社は「産業を通じて、国家・社会に貢献する」という社是のもと、事業を営んでまいりました。ステークホルダーの皆さまのご協力により、5カ年経営計画「FELIZ 115」の最終2024年度に創業115周年を迎えることができます。先行き不透明な事業環境の只中にありますが、臆することなく2025年3月期の目標を目指します。成長を見据えて、新たな経営執行体制で企業価値向上に努めてまいります。
 足元では、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻により世界情勢が激変しております。原油・ナフサや原材料価格の高騰がさらに深刻になることが予想されます。半導体をはじめとする各種原材料の供給不足、サプライチェーンの混乱は未だ懸念材料です。予期せぬ地政学リスクがこれらに追い打ちをかけることになりました。
 2022年3月期は前年対比で増収増益、売上高は過去最高の数字で着地することができました。既存事業の利益改善が営業努力で結実し、定量的目標は未達ながらも「事業ポートフォリオを見直し、収益構造を変える」という定性的目標は達成できたと実感しております。しかし、現在の世界情勢を鑑みれば、今後は原料調達と確実な確保、原料高の製品価格への転嫁、そして経費節減に重点を置かざるを得ません。
 当期はさらに飛躍を遂げる予定でしたが、厳しい船出となる見込みです。全社一丸となってこの難局を乗り越え、計画最終年度の2025年3月期売上高850億円、営業利益100億円達成に向けて行動いたします。

株主の皆様へ

 ライフサイエンス事業は、自社通販webサイトが立ち上がり健康食品分野で本格始動いたしました。カイコハナサナギタケ冬虫夏草から発見した有用成分ナトリードを倍量配合し、飲みやすい錠剤にした新商品「天虫花草」を発売しました。今後は、機能性表示食品ならびに各種機能性のエビデンス取得を進め、新たな展開を目指します。
 2022年4月、東京証券取引所が再編され3つの市場が始動いたしました。当社は、プライム市場でさらなる企業価値向上に努めます。
 より一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 山路直貴