1. ホーム
  2.  > 
  3. 会社情報
  4.  > 
  5. トップメッセージ

トップメッセージ

第一工業製薬は創業以来、「品質第一、原価逓減、研究努力」の社訓を経営の基本精神にして会社を運営してまいりました。産業が化学化する21世紀に入り、「産業を通じて、国家・社会に貢献する」社是の輝きが増します。殖産興業の旗印のもとに世界を展望する明治にあって、輸出できる産品の一つは絹織物でした。原料となる蚕から効率的に絹糸を取り出す薬剤を世に送り出したのが、当社です。蚕繭解舒液(さんけんかいじょえき)と命名し、いち早く英文でシルクリーラーの呼称を看板にしました。先人が伝える日本の心意気を大切にする会社です。

化学の素材メーカーの存在意義を社員の一人ひとりが日々かみしめて仕事に取り組んでいます。「研究努力」が、「品質第一」と「原価逓減」を実現する原動力であり、技術が成長の源です。創業の精神を大切にして、私たちは技術と製品の開発に取り組んできました。材料別に仕分けたコア事業は、「界面活性剤事業」、「アメニティ材料事業」、「ウレタン材料事業」、「機能材料事業」、「電子デバイス材料事業」の5つです。市場や需要を牽引するお取引先様の高い要求に対応し、製品ラインアップを充実させた新しい事業を育成し続けます。2015年4月から「REACT1000」と名付けた5カ年経営計画を推進しています。

REACTには、互いに、素早く、応えながら、力強く行動するという意味があります。飛躍への行動を、副題としました。製造、研究、営業の複合基地を目指す四日市のマザー工場は、行程通りに進んでいます。計画の中間点となる2017年の標語に、「ユニ・トップでつなごう」を掲げました。お取引先様からユニークさで評価される企業となり、連携して優位性を高める行動をします。100年史の集約である “こたえる、化学。”でイノベーションを進めます。存在感のある企業として、社会、お取引先様、株主様、社員という4つのステークホルダーの視点を意識した経営を行います。

5カ年経営計画の名称を意識して、REACTマトリクスと呼んでいます。4つのステークホルダーを横軸に、R・E・A・C・Tを頭文字にした5つの縦軸とのマトリクスが、社員の行動の指針です。「SUS5」の合言葉で実行します。スマイルカーブで示される技術開発とソリューション営業(SMILE)、ユニークさによる連携(UNITE)、編み上げ靴の紐(STRAP)の各部位、ボトム、ミドル、トップの役割遂行。5は、技術立社の企業として売上高研究開発費率5%以上で、日本の再興戦略のSociety(ソサエティー)5.0に挑戦する。「SUS5」のスローガンで企業価値を高め続けます。一層のご理解とご支援を頂き、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。